株式会社いいオフィスは9900万円の資金調達を完了!もっと「働き方を自由にする未来」を目指します

2020.09.15
株式会社いいオフィスは9900万円の資金調達を完了!もっと「働き方を自由にする未来」を目指しますのアイキャッチ

コワーキングスペース事業で「働き方を自由にする」株式会社いいオフィス(本社:東京都台東区、代表取締役:龍﨑 宏、以下「いいオフィス」)はこの度、Suprieve株式会社(スプリーブ)(本社:大阪市北区、代表取締役:森武司、以下『Suprieve』)及び『Suprieve』代表を務める森 武司より、9900万円の第三者割当増資を完了した事を報告します。

この度の増資により「いいオフィス」の店舗開拓とブランディングをさらに強化し、より「働き方を自由にする未来」を作ってまいります。

資金調達の背景と使途

株式会社いいオフィスはコワーキングスペース「いいオフィス」を全国に展開しており、運営しているコワーキングスペースを月額制でどこでもご利用いただけるサービスを提供しています。
2020年9月15日時点で国内外に185店舗を運営しており、2020年度中に契約ベースで400店舗の展開を目指し、更なる店舗開拓を進めています。
店舗数を増やすことを重視する理由は、それが「人々の働き方を自由にすること」に直結し、コワーキングスペース運営事業としてのユーザビリティ向上につながると考えるからです。

今年は新型コロナウィルス感染症流行の影響によりリモートワーク・テレワークが急速に広がり、「働き方改革」が進んだという見方もあります。
ただ実際には、労働環境が充実しているとは言えない「在宅ワーク」により、効率低下や、孤立化などの問題も発生しています。
ただ「会社に行かなくていい」だけではなく、それ以外の「働く場所」=「快適でアクセスしやすい労働環境」の充実が不可欠なのです。

私たちは、快適な労働環境のために電車や車で遠くまで移動するのではなく、「今いる場所の近く」に「快適で、人とのつながりのある労働環境」があるという未来を目指します。
まるでコンビニのように働く場所にアクセスできれば、「働き方」はより自由になるはずです。
そんな未来を目指し、この度の増資により「いいオフィス」では店舗開拓とブランディングをさらに強化いたします。

また、第三者割当増資により、関西ベンチャーの雄といわれる『Suprieve』との関係を強化することも目的の一つです。
『Suprieve』は1000人以上の営業社員が在籍し、かつ創業15年の関西での基盤を持っています。
関西における店舗数増・会員数増を実現し、いいオフィスが飛躍するためのかかせないパートナーになると確信しております。

『Suprieve』代表取締役社長 森 武司


◆出資に当たっての意図

いいオフィスのサービスは、従来のコワーキングスペースモデルとは一線を画し、シェアリングエコノミーのオフィススペース版という、全く新しい独自のプラットフォームビジネスと認識しています。

従来のコワーキングスペースは、いわゆる不動産業モデルで、家賃や内装施工費、清掃費、オフィスの誘致に多額の初期投資を必要とします。それにより、損益分岐点が後方に持たれ込み、大きなJカーブを掘る。よって、多額の資本力を必要とし、銀行やファンドからの資金を大量に投下する、リスクの高いビジネスモデルでした。

一方、いいオフィスでは、前述のコストが一切必要ありません。なぜならば、既存オフィスのデッドスペースを活用するモデルだからです。既存オフィスのオーナー、会員として活用する企業、いいオフィスの[三方よし]が成立しています。

更に、関連会社LIGがコーポレートブランディング、マーケティングを担当するという後発企業に対する優位性も担保されています。リスクが少なく、急激な成長をするいいオフィスへの出資は、同じくリスクが少なく、急激な成長をもたらすと考えて出資しました。更には、加速度的な増加が見込まれるいいオフィス会員ですので、その会員向けのサービスの開発が進むでしょう。

ゆくゆくは個人向けサービスの一大プラットフォームになると予測しており、将来的な弊社のビジネスとのシナジーも期待しております。

資金調達の詳細

・増資額:99,001,070円
・内訳:資本金:49,500,535円
    資本準備金:49,500,535円
・増資後資本金(資本準備金含む)
:160,001,070円

いいオフィスについて

株式会社いいオフィスが提供する、運営している国内外のコワーキングスペースを月額制でどこでもご利用できるサービスです。
全店舗にWi-Fi、電源、フリードリンク等を備えており、普段の仕事場所、訪問先や出張先など好きな場所で快適に働くことができます。
現在は東京、横浜、埼玉、長野、広島、大阪、神戸、壱岐、フィリピン(セブ、マニラ)など、国内・海外含めて185店舗運営(※2020年9月15日現在)しており、2020年度中に契約ベースで400店舗の展開を目指しています。

各社概要

【株式会社いいオフィス】
所在地:東京都台東区小島2-20-11
設立日:2018年4月
代表者:代表取締役 龍﨑 宏
事業内容:コワーキングスペースの運営/貸会議室の運営/いいオフィスWEBアプリの運営&開発/クラウドソーシング事業/イベント
URL: https://ii-office.jp/

【Suprieve株式会社】
所在地:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル 11F
設立日:2005年9月12日
代表者:森 武司
事業内容:人材/企画開発/システム/教育/広告/通販/福祉/メディア/アート
URL:https://suprieve.com

タグ

  • いいオフィス